Bas de rob paris

Bas de rob paris

(バド・ローブ・パリ)

名前の意味および由来

フランス語でbas (basque)は衣服の垂れ、尾の部分を意味し、robはドレス、bas de robでドレスの長い=トレーンを指します。

CONCEPT

カットワーク刺繍の技術を取り入れた本格的チャペル挙式対応ドレス。
コード刺繍、ヒートカット全てがハンドメイドであるため、機械レースでは表現できない伸びやかで繊細かつ大胆な柄行きが特徴的。

Bas de rob pris slide show

| HOME | Bas de robe paris |

Copy Right (C)Palumine Jingu All right Rserved